ORTHODONTIC 成人矯正

成人矯正について

マウスピースによる
目立たない矯正

当院で行う成人向けの矯正治療は、マウスピース装置を用いた矯正がメインとなっています。マウスピースは透明なので装着している間も目立たず、痛みを感じることもほとんどありません。
食事中や歯磨きの際には簡単に取り外せることもメリットの一つです。
ブラケットとよばれる金属の装置やそれを連結するワイヤーを用いた固定式の矯正治療に抵抗を感じる方や、金属アレルギーのためにメタルブラケットを装着できない方も安心して始められます。
ただし、毎日継続して決められた時間を装着しなければ意味がないため、治療における自己管理に自信がある方に特におすすめしています。

セファロレントゲンを
導入しています

セファロレントゲンは、顔と頭部のレントゲン写真を撮影し分析・診断することを目的として撮影します。この撮影により、骨格の成長などが詳細に把握できるため、精密な矯正治療に必要不可欠な機器です。

マウスピース矯正について

クリアコレクト

治療前に最終的な歯並びが
確認できます

クリアコレクトは一人ひとりに合わせてカスタマイズされたマウスピース型矯正です。診断結果を3Dで確認ができ、実際に治療を行うと最終的にどんな歯並びになるか確認ができるので患者さまからしても安心して治療を検討出来ます。
他のマウスピース矯正に比べてマウスピースが薄く装着中の違和感が少ない事や、歯肉に2㎜程度が包むよう設計されているため矯正力も強いと言われています。
幅広い症例にも対応出るのでマウスピース型矯正を検討されている方は一度ご相談ください。

インビザライン

100ヶ国以上で使用されている
実績が多いマウスピース矯正

「歯並びはキレイに治したいけど、矯正装置が目立つのは嫌だ」という方の為にインビザラインによる矯正治療をリーズナブルな価格で受けていただくことが可能です。当院のインビザラインは安いだけではなく、全症例に対して矯正治療の専門ドクターと連携し治療計画を立て、矯正専門医の観点からマウスピースの設計を行っています。マウスピース型の矯正装置であればどこの医院でも同じ結果が得られるかといえばそうではありません。治療計画、マウスピースの設計によって得られる効果、そして治療期間も異なります。何かしらのトラブルが発生してしまったときにも、矯正専門ドクターのバックアップを受けることができるので安心してご相談ください。

治療可能な症例

  • 交叉咬合
  • 正中離開
  • 上顎前突
  • 過蓋咬合(ディープバイト)
  • 叢生・開咬(オープンバイト)

治療の流れ

1 初診
レントゲン写真及び歯の型をとります。
2 歯科医師による治療計画の作成
患者さまの歯の状態に基づいて一人ひとりに合った3D治療計画を作成し予測される歯牙の最終位置やおおよその治療にかかる期間も判明します。
3 アライナー作成
治療計画に合わせてアライナーを作成します。
4 治療開始
アライナー2~3セットを受取り毎日装着します。2週間ごとに新しいアライナーに交換します。
5 保定
治療完了後はリテーナーを装着し、後戻りを防ぎます。
  • ※インビザライン(アラインテクノロジー社)、クリアコレクト(ストローマン社)などの海外で生産されたマウスピース型矯正歯科装置は、医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(薬機法)では、医療機器に該当しません。
  • ※医療機器としては日本では未承認ですが、材質の認可は下りています。
  • ※米国ではアメリカ食品医薬局が医療機器として認可が下りています。

料金表

クリアコレクト

検査 22,000円
治療費 550,000円
調整料 5,500円

※費用は税込です。

インビザライン

検査 22,000円
治療費 935,000円
調整料 5,500円

※費用は税込です。

ブラケット矯正

検査 33,000円
非抜歯による治療 550,000円
抜歯を伴う治療 880,000円
調整料 5,500円

※費用は税込です。

POINT

  • ・難しい症例については提携している矯正専門医にご紹介しております。
  • ・複雑になりがちな矯正治療の費用ですが、当院ではすべての症例に対して統一価格で提供させて頂いております。

注意点、リスク・副作用